×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

About -Bestia Magicaとは?- Card -役職カードリスト- トップページ Rule -プレイヤーズガイド- Special -スペシャル・その他-
how to

【ゲームに必要なもの】

・Bestia Magica スターターパック
・必要であれば、ブースターパックA/B/C
・プレイヤー 4〜20人
・ゲームマスター(以降GM)1,2人
・人数分のプレイヤーメモ/GMメモ(こちらからダウンロードできます)
・筆記用具

【ゲームを始める前に】

@ゲームに使うカードを選ぶ。
AGMがシャッフルして、プレイヤーはカードを引く。その際GMはGMメモにプレイヤーの役職と属性を記入する。
Bプレイヤーにプレイヤーメモを渡し、プレイヤー全員の名前と自分の役職・属性を記入してもらう。
Cゲームスタート

【夜のターン】

@プレイヤー全員目を瞑る。
A魔獣のみ起こし、誰を襲撃するかジェスチャーで決めてもらう。意見が割れた場合、再度意思確認し、GMの「終了」を合図に目を瞑ってもらう。
 ※お互い譲らなかった場合は後の記入結果を見てGMがランダムで決める。
B全員に目を開けてもらい、各自誰を選択するか・属性能力アンケートを記入したプレイヤーメモをGMに渡す。
CGMメモに集計結果や必要事項を書き込み、預言者と葬儀屋のプレイヤーメモに結果を記入し、全員のメモを返却する。
 ※預言者には占い結果記入欄「預言」に人間か魔獣か不明か、葬儀屋にはプレイヤーリストの「葬儀」欄に人間か魔獣か不明か記す。

【朝のターン】

@GMは誰が死んだか・誰が疑われているか発表する。
 ※このときアニマによって蘇生したプレイヤーがいれば発表する。
Aソーレ・メーゼのアンケート結果を発表する。
 (「はい」が多い属性の能力を発動させる。ただし「はい」が一票のみ・ソーレとメーゼの票が同数・アニマの能力が発動する場合は無効)

【昼のターン】

生きているプレイヤー同士で話し合いをさせる。
制限時間は3〜5分など、GMが決める。
※この際GMも話し合いに参加してもよいが、推理のかく乱や明らかなネタバレとなる発言はNG。

【夕のターン】

@再度ソーレ・メーゼのアンケート結果を公表し、プレイヤーメモに誰に投票するか記入してもらい、回収する。
A属性能力を考慮した上で、得票数が最も多いプレイヤーを公表し、処刑する。
 ※属性能力によって誰に効果があったのかは公表しない。
B得票数が同率一位の場合、一位のプレイヤー数名に対し他のプレイヤーだけでもう一度投票を行う。
 ※この際、属性能力は発動しない。
Cそれでも得票数が同率一位のものが出る場合、GMがカードをシャッフルし、ランダムに選出する。
D処刑結果を反映し、夜のターンに移る。

【ゲーム終了】

魔獣が全滅した・町民チームの数が魔獣の数と同数以下になった場合、ゲームが終了する。
この時、悪魔や天使がいた場合、それぞれの能力に従って最終的にどのチームが勝利したか発表する。

魔獣全滅
 →町民チームの勝利
町民チームの数が魔獣の数と同数・又はそれ以下
 →魔獣チームの勝利
悪魔/睡魔が生き残っており、天使が死亡済・又はいない
 →悪魔チームの勝利

Q&A

Q.殺人鬼・護衛・魔獣の選択プレイヤーがかぶった場合の処理は?
A.護衛は魔獣からプレイヤーを守り、殺人鬼は護衛と関わったことになるので、結果的に殺人鬼のみが死亡という処理になります。

Q.護衛が、毎晩同じ人を連続で守ることは可能か?
A.『Bestia Magica』の公式ルールでは特に禁止しておりません。ローカルルールについては、GMにお任せいたします。

Q.同じ夜に殺人鬼に対する聖女の更生と、聖女に対する殺人鬼の殺害がかぶった場合の処理は?
A.殺人鬼に襲われた聖女はその夜に死亡しますが、殺人鬼は更生し、次の夜から町民になります。
  なお、聖女によって更生した際、属性は更生前の役職を引き継ぐものとします。
  よって殺人鬼が更生した場合は、町民になり属性はN(ニエンテ)となります。

Q.天使・悪魔は夜のターンにすることはあるか?
A.どちらの役職も夜のターンは他プレイヤーを疑うことができます。

Q.呪術師が他プレイヤーを呪ったあとに聖女によって更生させられた場合、呪いの処理は?
A.公式ルールでは、呪術師が町民になり呪う力がなくなったとみなして、呪いは無効になるという処理を推奨しております。
  しかし、役職の編成や参加人数によっては変えてみても面白くなると思いますので、GMやプレイヤーの皆さまにお任せいたします。

Q.属性A(アニマ)の能力の使用回数に制限はあるか?
A.属性Aを持つ役職すべて1ゲームにつき1回です。
  属性Aを持つ天使と悪魔の二役職がゲームに参加している場合、そのゲームでの最大蘇生回数は2回になります。
  また、同じタイミングでアニマの能力を発動した場合、蘇生される人数は1人になり、以降発動出来なくなります。
  なお、属性の説明にもありますが、蘇生させるプレイヤーの指定はできませんのでご注意ください。

Q.魔獣が複数参加しているゲームで、睡魔や殺人鬼が、複数いる魔獣のうちの一人を標的に選択した場合、魔獣による殺害はなくなるのか?
A.公式ルールでは、睡魔や殺人鬼の標的にならなかった他の魔獣による襲撃が起こるものとしますが、
  役職の編成や参加人数のバランスによっては変えてみても面白くなると思いますので、GMやプレイヤーの皆さまにお任せいたします。